理念


日本企業で学び、欧米アジア各国で実践したパソコンの修理やパソコン周辺機器製造指導の経験を活かし、個人から企業まできめ細かなパソコン関連サービスをおこなうことで、広く社会に貢献する。

磁気記録媒体およびその記録ドライブの製造、技術、設計に関わった経験を活かし、データ保存媒体が抱える問題や不具合を熟知した上で、安全で安心できるシンプルなデータ運用方法を提案し、広く社会に貢献する。

全ての技術者が経験や努力で培った技術を基に社会貢献できることを願っている為、技術に対する対価を支払うことの意味が理解されない場合は依頼を断る。

データの重要性は千差万別だが、扱うデータに対して全て等価に扱う。

社会情勢や為替の変動による価格改定は随時おこなうが、最初から値引きできるようないい加減な価格設定をしない。

困っている人の心を弄んだり、錯覚させたり脅かしたり脅迫するような行為を一切しない。

実際にお客様とお会いし、目の前で作業する中で得られる信頼関係を最も大切にする。

以上

河崎 覚