パソコン対面修理

無線LANルーターに不正接続される可能性がたかいパスワード設定について

投稿日:


狙われる家の無線LAN 隣人宅に不正接続容疑で男逮捕

今回の逮捕では、WEPキーパスワードの不正解除と侵入が確認されました。無線ランの暗号化方式のうちWEPキーパスワード設定は最も弱い部類のもので、国内外のウェブサイトには暗号解除ツールが多く出回っています。

例えば、10年以上前に発売されたBUFFALO(バッファロー・メルコ)のWBR-B11(台湾製)等は、購入後通電してすぐの状態=初期設定で無線LANパスワードそのものが設定されておらず「簡単に繋がるから」という安易な考えでそのまま設置していると、家の前に停めた車の中からでもネットワークに簡単に侵入される状態でした。

IMG_0860

現在の無線LAN暗号化接続方式で、一般家庭や小規模オフィス内での使い勝手と安全性のバランスを考えるとWPA2-PSK(WPA2-パーソナル)方式が有効です。

ネットワーク機器の進化はパソコン同様、とても早いので3~5年を目処に新しい機器に興味を持ってもい、場合によっては買い換えることをお勧め致します。

*今回の逮捕で警察は、無線LAN侵入やインターネット接続傍受があった場合、犯罪を犯した者の拠点はもちろん、その犯罪に使われたインターネットの契約先にも家宅捜索がすぐに入ることがわかりました。充分ご注意くださいませ。

-パソコン対面修理

執筆者:

関連記事

4/28(日)~5/6(月)までGW休業いたします

4/28(日)~ 5/6(月)までの間、2019年のゴールデン・ウィーク休業といたします。 上記の期間中、メールでのお問い合わせの返信が遅れますことと、お電話でのご予約がお受けできませんがご容赦下さい …

no image

6/23(金)本日午前中は一般のお客様受付11:00~となります!

おはようございます。 仕事が仕事なだけに、あまり頻繁に更新できておりませんが、本日午前中は法務省管轄官公庁様で利用しているパソコン対面修理のため、普段は中を覗ける入り口のガラスドアを11:00まで閉め …

no image

ランサムウェア(ファイル暗号化:PC遠隔ロック:身代金請求型ウイルス)に感染したパソコンの修理方法について

今回は、ランサムウエアに感染したパソコンから「ランサムウエアだけを削除できるか?」という質問がありましたのでその回答です。(これ電話で説明するのもの凄い労力なんです> <;) ランサムウェ …

no image

データ復旧業者の選定条件

今日は、データ復旧業者の選定条件について書きます。 <結論> 無料診断はリスクがあると覚悟すること。 データを人質に取られたら誰も助けられない。 顧問弁護士や法律事務所の表記に注意する。 完全無料の善 …

「富士通FMV-BIBLO R/E70シャットダウンした後勝手に立ち上がり電源が切れない」件送品修理のご報告

大阪からご依頼ありがとうございました。 ネット上で「富士通FMV-BIBLO R/E70シャットダウンした後勝手に立ち上がり電源が切れない」と検索すると、当店の旧ウェブページに書いてある過去の修理履歴 …

営業日