セキュリティールーターのリーストラブル

パソコンの遠隔操作で詐欺被害続出!

プロバイダー変更についての意識が低過ぎます~ ~

今年から異常に増加している「インターネット接続プロバイダーの切り替え詐欺」について書きます。

そもそも、インターネットに出来るだけ安く繋いで出来るだけたくさんの利益を受けようという考え方に問題があります。
電話勧誘で、現在のプロバイダーを別の会社に切り替えて、今より料金が安くなる。なんてことはありえません

見かけ上、プロバイダー料金が下がっても電話代が上がったり、他のオプションサービスの料金が、下がったプロバイダー料金を補填していたり、今年から激増している「プロバイダー変更勧誘トラブル」のように、そもそも全体の料金が上がってしまったり、、、知らないと言う事は恐ろしいことです

相談激増!遠隔操作によるプロバイダ変更勧誘トラブルにご注意

enkaku01
<PIO-NETにおける相談件数>
遠隔操作によるプロバイダ変更勧誘トラブルに関する相談件数は、2012年度187件、2013年度1,596件と2013年度に急増しており、2014年度も9月5日までに1,537件の相談が寄せられています。

下心やスケベ心がある人は損をする

・少しでも安いほうへ切り替えたほうが得をする。
・自分だけがお得な情報を知っているから得をする。
・NTTのあんなに高いビジネスフォンが「セキュリティルータをリース導入してネット回線プロバイダー変更と抱き合わせで安くなる?」から得をする。

そのようなことはありえませんので、勘違いさせられないで下さいませ。

パソコンの遠隔操作の意味わかってますか?

パソコンのサポート業者や、富士通:PCコンシェルジュサービスなど、様々なパソコンの遠隔操作サービスがありますがマイクロソフトさんが公開しているように、パソコンの遠隔操作は簡単に出来ます
*注*あなたの許可さえあれば

パソコンには個人情報がたくさん入っていて、ほとんどの方にとって無くてはならない大切なツールです。
いうなれば、大切なパートナーです。おっさんが仕事に行っている間も大事な情報を保管してくれていて、疲れたおっさんが家に帰ったら楽しい動画で楽しませてくれて、困ったときは相談に乗ってくれるし、一緒に問題の解決策を探したり、必要な情報を提示してくれたり、、、言い出したらキリが無いですが、男にとっては彼女や素晴らしい奥さんに近いツール女にとっては彼やすばらしい旦那に近いツールです。

それを「赤の他人に遠隔操作させる」という行為は、いかがなものでしょうか?
遠隔操作をする人は、パソコンというツールについて、所有者であるあなたよりも喜ばせ方も情報の引き出し方もよく知っているんですよ?

少なくとも、大切なパートナーの挙動がおかしくなってしまったら、目の前で診断してくれる医者に連れてゆくはずです。

パソコンの遠隔操作をさせる=乗っ取られるということです。

当店が今までしてこなかったこと(これからもしない)

・パソコンメーカーやパソコン販売店との業務提携はしない。

・パソコンの遠隔操作業務をおこなっている業者との業務提携はしない。

・OSメーカーやソフトメーカー(ウイルス対策ソフト含む)との業務提携はしない。

・NTTやau、ソフトバンク他の電話回線業者全てとの業務提携はしない。

・インターネットプロバイダー業者との業務提携はしない。

・パソコンパーツメーカーとの業務提携はしない。

・中国、タイ、マレーシア、国内他、海外からメーカー製パーツを横流ししている全業者との業務提携はしない。

なぜ? 業務提携しないのか? その理由

上記のような業者と一時的にでも業務提携すれば、当店は「一時的に」もっともっと儲かったかもしれません。
しかし、私は技術屋なので、何かモノを売ったり支払いの契約をさせるために店を出しているわけでは無いのです。

私は技術でしか役に立ちません。そう決めています。

よくわからない情報や電話勧誘、訪問契約に乗る前に私に電話で相談してください。
忙しいときは電話に出られないときもありますが、それは私を信用してくださっているお客様がたくさんおり、電話に出られないほど仕事が忙しいということです。(電話相談でお代金は貰っていません)

道筋はお電話でお話しできますが、実務はお顔を見て対面でパソコンのトラブルを解決します。
その際、お客様が間違った認識や下心がある場合は、はっきりお伝えしますので改めて頂く事になります。

そういうスタンスでよろしければ、いつでもご相談お待ちいたしております。