ウイルス・迷惑ソフト削除

Panasonicの屋内外防犯カメラシステム

セキュリティリテラシーの高い方はすでに導入済みかと思いますが、防犯カメラシステムもどんどん新しくなっています。

今後ますます必要になってくるインタラクティブ防犯対策を検討してみてはいかがでしょうか?

KX-HJC100K-W

特に年末にかけて増加する泥棒や居空きは、雨の日の夜~明け方、雷が夜中~明け方にかけて鳴っている時、強風が夜通し吹いているとき、台風通過時など、普段一般の方が表には出たくない気持ちになる時を狙って犯罪行為をおこなう場合が多いとの事です。

*八王子警察署および警視庁捜査員の方々に対面で確認済みです。

これがあれば、おうちで留守番しているペットも安心です!

*セキュリティリテラシー:

パソコンやスマホ(スマートフォン)携帯電話は当然ですが、防犯装置やネットワークカメラなどなど、現在市場に出回っている通信機能搭載防犯機器は、インタネット通信を利用することで、安価なイニシャルコストで導入できるようになりました。

修理人に関わった皆様に必ず覚えておいて頂きたい事は「どこで作ったか?(Made in XXXXX)」ということよりも「誰が設計や生産を管理して作られたモノか?」という事に注目してください。また、その管理者(上述の場合Panasonicですが会社の場合が多いです)の理念を見極める力を養って下さい。

例えば Panasonic の理念を読んでみてください。
この理念の中の社長メッセージに下記の言葉があります。

「常に「人」を中心に置き、その「くらし」をみつめ、より良いものにしていく」

これがPanasonicの理念を携えている社長のメッセージです。

しかし、しっかりした理念を公開していない会社や、書いてある理念と相容れない事業や業務をおこなっている会社や個人は信用に値しないと考えられます。例えば今回ご紹介したPanasonic ホームネットワークシステム 屋外カメラキット KX-HJC100K-Wは、全く同じ機能でクローンコピーしたような商品がもっともっと安く販売されるかもしれません。

しかし、その「バッタもん」に飛びついて購入する人の心に、商品を購入する際にパナソニックの社長と同じような思いがあるでしょうか?

私、修理人にはこう見えるんです。

「「金」を中心に置き、その「くらし」をみつめ、より自分の側だけの負担を少ないものにしていく」

「バッタもん」を作って他者の負担を省みず商売をする輩、「金」を中心に置き、他者よりも自分かどれだけ負担をせずに、負担した人と同等の受益を得ようとする輩。修理人はこういう方たちが生きていることは存じ上げておりますが、全く一切信用していません。

セキュリティリテラシーを考える時、一番大切なのはご自身の生き方や理念であり、友達でも商売相手でも仲間でも同志でも同僚でも先輩でも後輩でも親戚でも親でも子でも、相対する他者に対して、自身のゆるぎない理念を示すことがお互いに出来るかどうか? 相手の理念は信用に値するか? 自身は相手に信用されるに値する理念の下、日々生き暮らしているか? そういった事を考えながらインターネット通信機器を利用していれば、ウイルス感染やネット犯罪のカモにされる機会は圧倒的に減ります。

自分が足元をすくわれないようにするためには、他人の足元を見る人や、嘘をつく人や、詐欺行為をはたらく人の餌食にならないよう、しっかりと自身の考え方を常に見直しながら生活しなければいけません。

ただ、そんなことは普段から誰もが繰り返しやっていることです。
修理人ももちろん、毎日理念を更新(UP DATE)しています。

ランサムウェア(ファイル暗号化:PC遠隔ロック:身代金請求型ウイルス)に感染したパソコンの修理方法について

今回は、ランサムウエアに感染したパソコンから「ランサムウエアだけを削除できるか?」という質問がありましたのでその回答です。(これ電話で説明するのもの凄い労力なんです> <;)

ランサムウェア(ファイル暗号化:PC遠隔ロック:身代金請求型ウイルス)感染からのデータ復旧

ランサムウエアに感染したパソコンや外付けHDD、USBメモリーなどからデータを復旧することは可能な場合があります*100%ではありません

データが不要でパソコンの感染だけを取り除きたい場合

では、データは不要で全て捨ててもよく、パソコンだけを使えるようにしたい場合にはどうすればいいか?

ほとんどの種類のランサムウエアは、ウイルスが置いてあるウエブサイトへのURLリンクやショト-カットを、データが置いてあるフォルダーに管理者権限(そのパソコンを管理できる一番偉い権限=お客様の管理者アカウント権限)で何百何千という数で置いてゆきます

ランサムウエアーの動作自体を止めても、またリンクをクリックすると感染し、再度暗号化されてしまいます

初期化・リカバリー・リストアしましょう!

ランサムウエアに感染したという事は、そもそもセキュリティー意識が高くは無いのですから、「パソコンを初期化すると使えなくなってしまうが今便利に使っている何かを残すため」にリカバリー・初期化をしたくない。と考えがちですがそれでは悪夢の繰り返しです。

ご自信で導入したソフトのインストールディスクを紛失してしまった場合や、無料ソフトがすでにダウンロードできなくなってしまっている場合、古いソフトをライセンス違反とは知らずに使い続けようとする場合など、今後もトラブルが発生する可能性はあるのですから、ここで一度パソコンやソフトの管理方法を見直してください。

業務で使っている場合は特に、いつどんな状態でパソコンが壊れても、データが壊れても最小の被害に留めすぐに復旧できる体制を整えておくことがとても大切です。

プロの手を借りず、プロからのアドバイスを元に出来るだけコストをかけずに自分でトライする場合は、他人に聞かず自分で勉強して下さい。必ず自分の力になりますからネ!^ ^

ネットワークのファイヤーウォールを勘違いしないために

ファイヤーウォールを勘違いしている方がたくさんいらっしゃるので、ウイルス対策ソフトに同胞されているネットワーク・ファイヤーウォールや、Windows OSに標準搭載されているファイアーウォールなど、あらゆるファイアーウォール機能の動作について、ざっくりと説明いたします。

ネットワークのファイヤーウォールを勘違いしないために

ファイアーウォールとはパソコンを建物に置き換え、その内外にある防火壁に例えられたネットワーク通信制御技術です。

しかし実際には、ウイルス感染や外部からの攻撃を受けているパソコンの中に必要なデータがある場合も多々あり、火事場で言えば火元の燃え盛る部屋に人が取り残されているような状態です。

この人を助けたいと言う衝動は誰にでもありますが、パソコンの場合はクリックひとつでファイアーウォールの防火壁に新たな扉を作り開けてしまう事が出来ます。当然ですがバックドラフトをくらいます。

この人の心理を利用して、ウイルスという火は他の部屋やフロアーに感染を広げます。

ファイアーウォールでもウイルス対策ソフトでも、その建物(パソコン)の管理責任者の権限を超えてネットワーク通信制御や、ウイルス削除をすることは今のところ出来ません。もしこれが可能になると言う事は、あらゆる情報が第三者であるまったく別の管理責任者によって制御されることを意味します。

それは、自宅の寝室で夫婦が寝ている時にも、その部屋の中に常に他人がいて、発火やウイルスの進入監視もしますが、あらゆる私生活やプライベートが第三者によって管理操作されるということです。だからこそ、パソコンという家や建物を扱う人は、ファイヤーウォールやウイルス対策ソフトに全権をゆだねる事が出来ないようになっています。

ウイルスに感染しないための心がけについて

皆様ご存知の通り、日本年金機構職員のパソコンがウイルス感染したことに端を発する、年金加入者の個人情報が流出した事件。
公的組織の基準やISO/JQAといった公的機関からの認証がどれだけ無力か日本国民の皆様に伝わったと思います。

不正アクセスで年金情報125万件が流出か(NHK News Web)

「何でこんな事がおこるのだろう?」

そんな風に感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、修理人が個人事業主としてパソコンの修理を10年以上続けてきたなかで、その原因について、普段から対面で修理させていただく際には出来るだけお客様を傷つけないように、噛み砕いて説明させていただいておりますが、ちょっと日本の官公庁の仕事の仕方に不安を覚えたので、はっきりと説明させていただきます。刺さるほどに解かりやすく。

「落ちているお金を拾って猫糞する感覚」

どんな理由があるにせよ、仕事のクライアントや上司、恋人や家族からメールやメッセージが送られてきたときに、受け取るべきかどうか? 自分の中で一定の判断基準を持っていないといけません。

ましてや営業メールや情報商材屋、セフレ募集や援助交際相手募集など不特定多数に送られる詐欺勧誘メールや、本来有料であるコンテンツの無料ダウンロードなど著作権侵害行為を誘うものまで、現在ではあらゆる悪知恵と心理学を使った情報搾取の手口があるわけですから、この基準は常に防壁を変化させながら保たないといけないわけです。

いかに凄い肩書きを持っている人でも、何かの有名な権威でも、修理人自身も当然ですが、どなたでも屋外だろうが家の中だろうが「落ちているお金」を見たこともあるでしょうし拾ったこともあると思います。

ウイルス感染のきっかけや、詐欺ソフトの導入や、サーバーへの不法侵入を手伝っているのは「落ちているお金を拾わせる行為」と同じ方法でおこなわれます。

誰の目の前でもおこりうる「誘惑」です。パソコンに向かっている時は、他人の目を感じていない場合がほとんどですよね?

「どうしたら防ぐことが出来るのか?」

老若男女問わず、それは正に、今の自分が置かれている立場や生き方に納得できていなければいないほど、満たされていないと考えれば考えるほど自身の心との葛藤になるかもしれません。

しかし、よく考えてみてください。自分がたいした努力もせずに手に入れた道具や技術で、それも拾ったお金を使って自分の精神を磨くことは出来ませんし、自分の手で幸せを掴んだとは感じられないんです。

大切な心がけは「ズルをしない」「惑わされない」「盗まない」「嘘をつかない」これに限ります。
目の前にある誰かの言葉や、そのコンテンツがどんな背景でそこにあるのか? 想像してください。

アカウントの乗っ取りにもすぐに気づけるようになります。

どんなに忙しくて仕事に追われていても、どんなに体調が悪くても、愛すべき家族や恋人と喧嘩をしていても別れたすぐ後でも、絶対に崩さない自分自身だけの基準というフィルターを常に意識しながら目の前の情報と関わってください。 そのためには、後ろ指を指されないように常に意識している必要があります。

今日は、日本年金機構さんにこのことをお伝えしたかった。
まるで役に立っていない資格で事業者を選別するのではなく、人を育てる意識で他人のお金を扱ってほしい。
それだけを切に願います。

Amazonという販売の仕組みについて

Amazonさん、Androidアプリを突然勝手化して大炎上

本日公開された永江一石さんのブログをご覧の方ならご存知かも知れませんが、Amazonという販売方法の仕組みについては非常に問題点が多いです。

上記の問題が炎上する前から、Amazonは商品を検索させるブラウザー拡張機能(ツールバー)やデスクトップアイコン等にアフィリエイトアカウントを任意に仕込む事が出来ます。

下記URLは故意に日本語翻訳させています。ただし、下記サイトで紹介しているソフトの利用可否判断は閲覧者自身が全責任をもってよく検討した上でおこなって下さい。修理人は検証もしていませんし一切責任を持ちません。

Dear Thomas Meskauskas. I’ve quoted your site. Thanks so much!

amazon-smart-search-toolbar

AmazonでスマートSearcnのツールバーとは何ですか?

例えば、海外ではすでにAmazon Smart Search toolbarやAmazon Smart Searchはブラウザーハイジャッカーとして知られておりますが、それらを利用させられた場合の挙動をご説明いたします。

MacやWindowsのブラウザーで語彙検索すると、特定のアフィリエイトアカウントからの偽装URLが表示され、画面上はAmazonサイトのその商品が表示されますが、特定のアフィリエイト業者に必ずバックマージンが支払われるようになっています。つまり、誰かがブログでその商品の必要性や有効性、実際に使った感想等と共にアフィリエイトリンクを作成表示させるのではなく、ハイジャクしたブラウザーから商品検索すると、必ず特定のアフィリエイト業者にバックマージンが渡る仕組みを、Amazonが公然と認めているということです。

これは、有名な詐欺の悪徳業者だけが導入しているわけではなく、Lenovoのような大手コンシューマー向けパソコン製造業者も販売時からAmazonへのアフィリエイト誘導リンクを仕込んでおり「Lenovoアカウントサイトからの顧客誘導」とみなされるため、バックマージンがLenovoアカウントに支払われる事になります。

レノボ・ジャパン「IdeaPad U510 49414NJ」:Amazonのアイコンは、Windowsストアアプリではなく、単にURLへのショートカットとなる。

また困った事に、OK wave にもある通りブラウザーハイジャッカーは、プログラムの削除だけでは多くの場合削除する事が出来ません。「アンインストールしても消えません」これは、ブラウザーの拡張機能(アドオン)として、ブラウザーに感染しているため、通常のプログラム削除では消す事が出来ないのです。

そして、もっと困った事に、このブラウザーハイジャッカーが気持ち悪いと思い消そうと思っても消せない人が一生懸命検索してもっともらしい削除方法を検索すると、下記のようなソフトを無料でインストールすれば全て解決する。という「嘘」で誘うサイトがあります。下記URLはわざと日本語翻訳させていますが、記載内容の中で紹介しているソフトや広告は全てスパムやウイルスソフトで、パソコンの動作が非常に重くなり、もっともらしい検査結果を出しますが、結局最後は「有料版を買わないと治らない」といって買わせようとします。ちなみに、買った人にはもれなく「あれもこれも無料で使ってみろ」といってどんどん感染させ、やはり最後は有料版を買わせようとします。

注意!下記のリンク先には無料クリックすると
有料版を買わされる詐欺ソフトへのリンクが貼ってるので
閲覧のみ可絶対に広告をクリックしない事!

Amazonでスマート検索ハイジャッカーを削除する方法、アマゾンスマート検索ツールバーを取り除く?

このように、Amazonはアフィリエイト広告にバックマージンを還元するサービスを積極的におこなっているため、小遣い稼ぎのブログだけではなく、大手パソコン製造元もアフィリエイトを利用していますし、強引なスパム詐欺ブラウザーハイジャッカー業者が強制的に商品誘導する手法もあり、そのアフィリエイト手法を理解していない利用者がブラウザーハイジャッカーソフトを削除しようとすると、スパム詐欺ソフトに感染させる手口まで出て来た事を考えると、アフィリエイト広告のあり方そのものを見直す時期に来ているのかも知れません。

ノートン製品がインストールされたコンピュータで Internet Explorer (IE)がクラッシュする件

昨日2015-02-21よりWindows PCのIEが動作不具合を起こしています。

経過:IE動作不具合関連情報サイトのリンク貼っておきます。

ノートン製品がインストールされたコンピュータで Internet Explorer が頻繁にクラッシュする

 

IEが動作停止する、起動しない、開かない問題

2015年2月(IE+Windows+ノートン)

 

最新版PhishWallへの更新のお願い

 

「ノートン」更新でIEに障害、修正ファイルを配布

 

良い機会ですから、ノートンの使用を中止して、ウイルス対策ソフトをマイクロソフト純正の無料製品に変える事も検討してみてはいかがでしょうか?(当店で評価しているウイルス対策ソフト群の中で最高の製品ではありませんし、無償製品ですので当店は一切サポートしませんが、ノートンよりはマシです)

PC の保護:無料で Microsoft Security Essentials を入手しましょう。 

Windows Defender を使用する

パソコンの遠隔操作で詐欺被害続出!

プロバイダー変更についての意識が低過ぎます~ ~

今年から異常に増加している「インターネット接続プロバイダーの切り替え詐欺」について書きます。

そもそも、インターネットに出来るだけ安く繋いで出来るだけたくさんの利益を受けようという考え方に問題があります。
電話勧誘で、現在のプロバイダーを別の会社に切り替えて、今より料金が安くなる。なんてことはありえません

見かけ上、プロバイダー料金が下がっても電話代が上がったり、他のオプションサービスの料金が、下がったプロバイダー料金を補填していたり、今年から激増している「プロバイダー変更勧誘トラブル」のように、そもそも全体の料金が上がってしまったり、、、知らないと言う事は恐ろしいことです

相談激増!遠隔操作によるプロバイダ変更勧誘トラブルにご注意

enkaku01
<PIO-NETにおける相談件数>
遠隔操作によるプロバイダ変更勧誘トラブルに関する相談件数は、2012年度187件、2013年度1,596件と2013年度に急増しており、2014年度も9月5日までに1,537件の相談が寄せられています。

下心やスケベ心がある人は損をする

・少しでも安いほうへ切り替えたほうが得をする。
・自分だけがお得な情報を知っているから得をする。
・NTTのあんなに高いビジネスフォンが「セキュリティルータをリース導入してネット回線プロバイダー変更と抱き合わせで安くなる?」から得をする。

そのようなことはありえませんので、勘違いさせられないで下さいませ。

パソコンの遠隔操作の意味わかってますか?

パソコンのサポート業者や、富士通:PCコンシェルジュサービスなど、様々なパソコンの遠隔操作サービスがありますがマイクロソフトさんが公開しているように、パソコンの遠隔操作は簡単に出来ます
*注*あなたの許可さえあれば

パソコンには個人情報がたくさん入っていて、ほとんどの方にとって無くてはならない大切なツールです。
いうなれば、大切なパートナーです。おっさんが仕事に行っている間も大事な情報を保管してくれていて、疲れたおっさんが家に帰ったら楽しい動画で楽しませてくれて、困ったときは相談に乗ってくれるし、一緒に問題の解決策を探したり、必要な情報を提示してくれたり、、、言い出したらキリが無いですが、男にとっては彼女や素晴らしい奥さんに近いツール女にとっては彼やすばらしい旦那に近いツールです。

それを「赤の他人に遠隔操作させる」という行為は、いかがなものでしょうか?
遠隔操作をする人は、パソコンというツールについて、所有者であるあなたよりも喜ばせ方も情報の引き出し方もよく知っているんですよ?

少なくとも、大切なパートナーの挙動がおかしくなってしまったら、目の前で診断してくれる医者に連れてゆくはずです。

パソコンの遠隔操作をさせる=乗っ取られるということです。

当店が今までしてこなかったこと(これからもしない)

・パソコンメーカーやパソコン販売店との業務提携はしない。

・パソコンの遠隔操作業務をおこなっている業者との業務提携はしない。

・OSメーカーやソフトメーカー(ウイルス対策ソフト含む)との業務提携はしない。

・NTTやau、ソフトバンク他の電話回線業者全てとの業務提携はしない。

・インターネットプロバイダー業者との業務提携はしない。

・パソコンパーツメーカーとの業務提携はしない。

・中国、タイ、マレーシア、国内他、海外からメーカー製パーツを横流ししている全業者との業務提携はしない。

なぜ? 業務提携しないのか? その理由

上記のような業者と一時的にでも業務提携すれば、当店は「一時的に」もっともっと儲かったかもしれません。
しかし、私は技術屋なので、何かモノを売ったり支払いの契約をさせるために店を出しているわけでは無いのです。

私は技術でしか役に立ちません。そう決めています。

よくわからない情報や電話勧誘、訪問契約に乗る前に私に電話で相談してください。
忙しいときは電話に出られないときもありますが、それは私を信用してくださっているお客様がたくさんおり、電話に出られないほど仕事が忙しいということです。(電話相談でお代金は貰っていません)

道筋はお電話でお話しできますが、実務はお顔を見て対面でパソコンのトラブルを解決します。
その際、お客様が間違った認識や下心がある場合は、はっきりお伝えしますので改めて頂く事になります。

そういうスタンスでよろしければ、いつでもご相談お待ちいたしております。

中国のBaidu社製ブラウザーホームページ改ざんソフトhao123削除作業

本日は、TVのCMで公然とコマーシャルしている、中国のBaidu社製ブラウザー・ホームページ改ざんソフトhao123の削除作業をいたしました。
hao123
Windows7Proパソコンにインストールされていたインターネットエクスプローラー、FireFox、Google Crome全てのブラウザー・ホームページが、上記hao123のページに改ざんされており、そこから様々な検索結果ページを開いた際、他の詐欺ソフトや偽装ウイルス対策ソフトの広告が無理やり表示される設定になっておりましたので、全て修正し不要なソフトは削除いたしました

ウイルス感染原因

無料圧縮解凍ソフト「Lhasa」を導入時に、hao123が抱き合わせでインストールされてしまった。

パソコン対面修理作業料金は下記の通りです

不具合診断料金 3,240円
ウイルスソフト削除料金 8,640円
———————————————-
パソコン対面修理の合計費用 11,880円(消費税込み)

*作業時間は約1時間でした。

ご依頼ありがとうございました。